Greeting

こんにちは。
ヘーシロー。です。
拙者のブログを
訪れていただきまして、
ありがとうございます。

拙者のペンネーム「ヘーシロー。」は、
時代劇「三匹が斬る」の
矢坂平四郎にあやかっています。

矢坂平四郎は、
一介の浪人です。
今でいう
失業者です。

それが、
天下の素浪人。矢坂平四郎!」
と大威張りで名乗るその姿が、
いかに破天荒であるか、
視聴当時、
高校生だった拙者にとっても
かなり印象的でした。

あれから、
二十年ほどの月日が経ち、
ヘーシロー。は、
40代を目前にして、
浪人となりました。
当時の職場の
色々な事が許せず、
辞表を叩き付けたのでした。
(著者略歴
ご参照ください。)

まさか
現代に生きる自分が、
リアルな浪人となるとは、
思ってもいませんでした。

怒りと信念をもって
当時の会社と
手を切ったものの、
浪人の不安や寂しさは
尋常ではありません。
叩き付けた辞表を
取り下げようかと
一瞬、思ったほどです。

幸いにも拙者は、
次の職場をみつけること
ができました。
そこでは、
良き仲間と
前職よりも自分に合った仕事に
恵まれました。
年収も下げずに済みました。

拙者の学歴や職歴は、
大したものではありませんので、
次の職場に恵まれたことは、
ひとえに
幸運によるものです。

なぜ、幸運に恵まれたか。
振り返ってふと考えました。
拙者の答えは、
リスクをとったからです。
リスクをとらなければ、
幸運も不運も起きようがありません。

信念のもとに
リスクをとったからこそ、
幸運に恵まれたのです。

今、振り返って
拙者はこう思っています。
リスクをとらなければ、
幸運の女神の微笑みようがない。

この時の経験を忘れないように、
拙者はペンネームを
「ヘーシロー。」
としました。

そんなヘーシロー。の
これまでの仕事や生活で
思う事を綴ったブログを
面白がって読んで
いただけたら嬉しく思います。

error: Content is protected !!