モノ

年来の悩みは肩コリ。カバンをリュックに変えて改善!

吾輩は肩コリである。
原因の一つは、デスクワークである。
普段の仕事で、マウスを動かす度に、
右腕のみ持ち上げなくてはならない。



肩コリのソリューション

おかげで右肩が異様に凝って、年に数回、
マッサージに走る。
料金はまあまあ高いが、仕方がない。

もう一つ、、肩コリの原因がある。
それが、拙者の
極端な「ナデ肩」なのである。
「ナデ肩と肩コリ。関係あるの?」
と思われるかもしれない。
しかしこれが、大アリなのである。
とにかくカバンの紐がずり落ちる。
片側に掛けたカバンはもちろん、
タスキ掛けのカバンでさえも
ずり落ちて、フラフープのように
なってしまうのである。
そのため、
カバンの紐をかけた方の肩を上げる
習慣がつく。
特にPCを入れたカバンの重みは
格別である。
これとデスクワークの
コンビネーションが、
肩コリを増進するのである。

そこで、最近一つ、
ソリューションを思いついた。
それが、リュックである。
リュックなら、
PCの重みを両肩に分散できる。
また、ナデ肩対策としても
有効だと思う。

オジサンがリュックなんて・・
と少し躊躇する
自分もいたが、最近は、
スーツにリュック姿の
ビジネスマンをよく見かける
気がする。
ナデ肩も、
拙者ほどのレベルになると、
リュックでも両側の紐が外側に
ずり落ちそうになるのであるが、
紐を短めに調節して、
締めると、ある程度有効である。
(タスキ掛けのカバンで
それをやると、
わきの下くらいまで
カバンの位置が上がり、
とてもかっこ悪い。)
しかし、リュックなら、
カバンの位置に
目立った変化はない。

ボーナスでリュックを買う

そういわけで、拙者は、
今年のボーナスで、
リュックを買うことにした。
では、どんなリュックが良いか。
拙者の経験では、リュックに限らず、
カバンは小さい方が楽である。
昔の会社の友人には、手ぶらで
会社に来る強者もいた。
荷物をミニマムにする
ことは大事である。
すべての持ち物がポケットに
入るならそれも良し。
しかし、毎日手ぶらで
会社に行かない以上、
カバンはサイズは重要である。
ヘーシローは、
最低限PCが入るサイズで、
できる限り薄型が良いと考えた。
また、リュックは、荷物を
取り出しにくいので、
時として、
手持ちカバンとして持ち歩ける
方が良いのではないかと思う。

拙者は、百貨店の店頭で
長時間悩み、
店員さんを呆れさせながらも、
ランバンのリュックを購入した
のであるが、
忙しい読者は、通販で買うのも
アリだと思う。

ボーナスで何を買おうかな♪
と考えてる方の
参考になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。