IT

PCを購入するときは。おすすめspecを共有します。

最近、新しいPC買いました。
カミさんが使うのであるが、
一応はエンジニアの
拙者が選定。
重視した点を共有します。

デスクトップよりノートPC

まず、
デスクトップ型かノートPCか。
基本的に家で使用する
予定であるが、
拙者は、断然、
ノートPC
をおすすめする。
家の中でも、
PCのちょっとした移動は
あるものである。
また、
外で使用することも
無いとは言えない。

軽量であること

そして、
出来るだけ軽いことが
また重要である。
最近のノートPCであれば、
1kgを切るモデルが良い。
拙者は、
900gくらいのモデル
を選定した。

重量の重いPCは、
段々使わなくなるものである。
使わないときに
一旦場所移動すると、
そこから持ち出すのが
億劫なのである。

USB type-Cコネクタ搭載

これは、重要。
一応エンジニアである拙者は、
USB type-Cの搭載モデルを
強くお勧めする。
少なくとも1portは欲しい。
PD(Power delivery)に
対応したモデルが良い。
USB type-Cでの給電は、
今後、
メジャーになる可能性が高い。

拙者は昔、
液晶テレビ選定で、
HDMI対応していないモデル
(D端子のみ)を選定し、
後々まで後悔した。
高速デジタル信号の優位性を
分かっていたにもかかわらず、
自分の考えよりも
店員さんの意見を優先して
しまったのである。

今回は、拙者の
エンジニアの勘を
信じよう。
USB type-Cのportが
2個ついているモデルを選定。

SD card スロットあり

これは、
出来ればあった方が
良い。
というのも、
PCの買い替えで、
最も面倒なのは、
データ移行である。

データ移行は、
基本的に、
以下のようなパターンで
実施される。

  1. クラウドに一旦、データを上げて、新しいPCにデータダウンロード
  2. 外付けHDDを介してデータ移動
  3. SDカードを介してデータを移動
  4. 専用のアダプタとソフトウエアでPC同士をUSBで接続してデータ移動する

この内、
最も手軽なのは、
3番のSDカードを使用する
パターンである。
最近は、
大容量のSDカード(100GB以上)
もある。
そのため、
今回は、
SDカードが挿し込める
モデルにした。

ソフトウェアはOffice一式あるのが望ましい

あとは、
Office一式がインストール
されている事。
Word
Excel
PowerPoint
Outlook

PowerPointは意外と重要。
このブログでも、
説明図に使用している。

昔は、
個人PCには、
PowerPointが、
プレインストールされて
いないことが多かった。
良い時代になったものだ。

画面の大きさ12.5inch以上

ノートPCは、
軽い方が良いのであるが、
画面の大きさは
あまり犠牲にしたくない。
今回拙者は、
13.3 inchを選定。
12.5 inchも許容範囲内ではある。

気になるお値段は?

上記の条件を満たして、
今は、
だいたい15~20万円くらいです。
それより安ければ、
かなりの掘り出し物だと思います。

例えばこんなPC

PC通販ショップで探してみよう

専用の通販サイトで探しみたい!
という方は、
今話題の「マウスコンピューター」のサイト

で探してみましょう。

レノボ公式ショッピングサイト
で探す場合は、こちらへ。

(‘19.8.4. 追記)

以上、参考になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。