体験記

ほうとう不動。公式HPは、「お知らせ・ブログ」も必見!

ヘーシロー。は、カミさんに言わせると、「持ってる男」である。
歴史が好きな拙者は、色々な史跡を巡る旅に、
よく出掛けるのであるが、
向かうところ、常に「改装中」である。
今、思い返しても、会津若松城、竜安寺、銀閣寺等々、
数え上げればキリがない。



JALで行く、格安国内旅行なら【ニーズツアー】!

なぜあなたは、そんなにツイてないの?
何か持ってるよね!
というのが、カミさんの口癖になってしまった。

山梨県にある「ほうとう不動」

さて、6月の某日、ヘーシロー。は、家族で、
武田信玄公の里、山梨県に行ってきました。
十年くらい前であるが、甲府駅の近くで何気なく
入ったお店で食べたほうとうが美味く、
印象に残っていた。
そこで、カミさんがランチに選んだ場所は、
「ほうとう不動 (東恋路店)」である。

拙者は、そのお店を知らなかったのであるが、
カミさんに言われるまま、ナビに入力し、
そのお店に向かった。
ほうとう不動は、河口湖周辺に支店がいくつかある。
東恋路店という支店は、巨大なカマクラのような
白く丸みを帯びた外観が魅力の、
ほうとう不動の支店の中でも、特徴的なお店
なのであった。

ところがである。
この日は、外観工事中。下の写真のようになって
おり、カミさん、ガックリ。
「変わった外観で、あなたを驚かせてあげようと
思ったのに。
あなた、やっぱり何か持ってるよね!」
と、ご立腹であった。

内装はイイ感じ

気を取り直して、お店の中へ入り、
早速ほうとうをいただきました。
店の中の感じは、下の写真のような、
昔の茶屋のような雰囲気で、
ヘーシロー。が好きな系統である。
店員さんの感じも良く、
料理も美味しくいただきました。
また、お子様イスもあり、
幼児のパパとしては、ありがたい。
贅沢を言うなら、無料WiFiが欲しかった。
あれがあると、スマホで、
子供に動画を見せて、
しばらくの間は、大人しくさせることが
できるのである。

 

お店の公式情報。「お知らせ・ブログ」のページが重要

さて、このお店の本来の姿は、
ほうとう不動のHP→ 店舗のご案内 → 東恋路店
を参照して欲しい。
今は、工事が終わっているのであろうかと、
ネットを検索をしていると、実は、上記HPの
「お知らせ・ブログ」のページに、
工事の状況が載っていた。
本日(6/29)、外観工事終了予定とのことである。

そうか。ここに外観工事の事が書いてあったのね。。
ほうとう不動ファンの方は、「店舗のご案内」だけでなく、
「お知らせ・ブログ」のページも必見である。



ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。