キャリア形成

親戚の集まりで思い出した!「集中力を養う方法」

今年のヘーシロー。は、
親戚と話す機会が多い。
法事や結婚式などで、
普段はめったに使わない
礼服がフル稼働状態
なのである。

さて、親戚同士の集まりで
話題になるのは、
やはり子供たちのことである。
勉強や学校の話題に
花が咲く。
振り返って一つ、
思い出したことがある。
それは、
「集中力を養う方法」
である。

昔読んだ「集中力を養う方法」

ヘーシロー。は、
雑誌や本、最近はインターネットの
人生相談のコーナーを
読むのが大好きである。
昔読んだ雑誌で、
作家のセンセイが、
若者の悩みに答える
コーナーがあった。
相談の内容はズバリ、
「集中力を養うには
どうすればいいのでしょうか。」
回答を読む前に、ひとしきり、
自分なりの予測をして
読むのであるが、
回答は意外なものであった。
それは、
「一日に15分でも30分でも良いから、
好きなことをやりなさい。」

空手ビデオ、本の通販

人は、
好きなことをしている間は、
自然に集中している。
好きなことをする時間を
確保するということは、
集中して何かに取り組む
時間を確保すること
でもある。
逆に、一ヶ月に一回も
楽しいことをしなかった
場合は、
一ヶ月間で、一秒も
集中する時間を
持たなかったことになる。
これを長期間続けたら、
集中する感覚を
忘れてしまうのではないか。
だから、毎日少しでも、
好きな事をして集中する時間を
確保することが重要である。
ということのようであった。

この相談者は、
自分で「集中力がない」と自覚して、
雑誌で相談した。
しかし、多くの場合は、
知らず知らずのうちに
集中力が落ちるのではないか。

例えば、
成績が落ちてきている子供
「好きなことをしてないで、
勉強しろ!」
と言いたくなる親心は
分からなくもない。
しかし、成績が落ちている
ということは、勉強に興味が
持てなくなってきているという
ことである。
以前は、集中タイムだった
勉強の時間が、集中しない時間帯
になってしまっているのである。
この場合、別の集中タイム
必要なんじゃないかと拙者は思う。
つまり、勉強とは別に、
ゲームでもスポーツでも
良いから、心から楽しめる時間を
作ってやる(作らせてやる)
ことが必要なのである。
それによって、集中力を取り戻す
これが、成績の落ちた子供を
よみがえらせる最も有効な手段だと
思う。

いつの間にかパパとなった
拙者は、そう思うのである。

絆を深めるメッセージ付き写真 絆フォト
【24/7 ENGLISH】英語の勉強に終止符を
オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】
ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。