キャリア形成

【近況報告】会社辞めるぞ!から転職(内定)まで9ヶ月掛かった話

こんにちは。
ヘーシロー。です。
お久しぶりにブログ更新します。

ヘーシロー。の近況

「会社を辞めるぞ!」
と本気で考え始めたのは、
9ヶ月ほど前からである。

それから、
現職の仕事をしつつ、
転職活動や
起業の検討も
するため、
異様に忙しくなってしまった。

以来、
本ブログは、
たまに
気分転換程度
に更新し、
ほぼ休止状態。

最近やっと、
転職を決めたので、
近況を報告します。

転職・起業・残留の間で迷走

「会社を辞めるぞ!」と本気で考え始める

「会社を辞めるぞ!」と
思い始めたのは、
以下のような状況になって
来たからである。

・時々とんでもなく不愉快な思いをする
・思わぬ奴と揉める
・なんでオレが?みたいな仕事が多い
・とにかくしんどいと感じる

会社を辞めると決めたら、
あとは、
転職か、起業である。

しかし、残留も検討

一方で、
今の職場にも、
以下のようなメリット
がありました。
そのため、
残留(我慢する)という
選択もやっぱり
あり得る状況
だったのである。

・大企業のリソースを活用して大きな仕事ができる
・気の合う仲間もいる
・残業は多くない(年に一回ほど50h/月を超えたが、その他の月は、せいぜい0~30h/月くらい)
・少しずつ自信のつく成果もあがり、時にやりがいを感じることもある。

以来、残留・起業・転職の間
で心が揺れ動く。

さらに起業も検討

起業には、
前々から興味がありました。

個人M&Aのセミナーに参加したり、
東京商工会議所が主催する
創業塾に
参加したり
したこともあったので、
これを機に
本格的に起業も
検討しなければ
と思いました。

8月くらいには
アフィリエイトセミナーも
受講したりしていましたね。

アフィリエイトでも、
収益化までは、
かなり道のりが長くなりそうで、
まして、
個人M&Aや
創業のハードルはとても高い。
収益を軌道に乗せるまでの
道のりは、
とても遠く感じました。

やはり転職が現実解だった

そういう訳で、
やはり転職が最も
現実解のように思いました。

そのため、
まずは、
ビズリーチに登録。
最初は、
頻繁にエージェントから
スカウトメールが来ました。
それでも、
選考を受けてみると
思わぬ苦戦。
最終面接までこぎ着けて
落されたときは、
かなり心が萎えました。

そうこうしていると、
スカウトメールも
だんだん
来なくなります。

現職の仕事でも
成果が上がり始めていたことも
あって、
転職を
諦めかけていたところに、
ピンとくる案件があり、
応募。
ある程度の納得がいく条件で
転職先を決めることが
出来ました。

また、
↓のようなサイトで、
自分の市場価値を
診断してみるのも
有益だと思います。
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

所感

長かった~。
というのと
しんどかった~。
というのが
本活動の所感です。
40才過ぎの転職活動は、
やはり、30代以前とは
違いますね。
この時の経験の中から、
読者諸兄のお役に立てそうな
事項を抽出して
また、お話したいと思います。

ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。