英語

ドイツとロシアが新しいガスパイプライン建設で協力 from NHK world -Japan

今日は、NHK world – Japanから、
東ヨーロッパの動きを紹介します。
実は、
英語ニュースの翻訳を
やってみたかったので、

自分のブログで紹介します。

翻訳元のニュース記事:
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20180819_09/
(翻訳元と以下の内容に
相違がある場合は、
翻訳元の内容を
優先してください。
また、
内容に間違いがありましたら、
ご指摘いただけますと幸いです。)

ドイツとロシア、新規パイプライン建設で協力

ドイツとロシアの両首脳は、
ベルリンでの会談に先立って、
天然ガスのパイプライン建設を
進めることを記者にコメントした。
このパイプラインは、
1,200kmにも及び、
バルト海の下を通って
ロシアの天然ガスを
ドイツへ運ぶもので、
2019年末までの操業を
目指している。

諸国の反応

アメリカや東ヨーロッパ諸国は、
これに反対している。
ウクライナは、
ロシアがウクライナ経由の
ガス供給を停止した場合、
ビジネスを失うことを懸念し、
ポーランドやバルト三国、
アメリカは、
ヨーロッパのロシアに対する
エネルギー依存が増すことを
懸念している。

ドイツ・ロシアのコメント

これに対し、
ドイツのメルケル首相は、
これらの懸念については考慮の上で、
ウクライナは今後もヨーロッパへの
ガス供給の役割を担うであろうと
コメントし、
ロシアのプーチン大統領は、
ヨーロッパのガス配送システムを改善し、
リスクを下げることになる
新しいパイプラインの重要性を強調した。

ニュースは以上。

こういう東ヨーロッパの攻防は、
あまり日本語のニュースで取り上げられない
印象ですが、
知っておいて損はないと思います。

TOEIC 800点くらいで伸び悩み、
自力で学ぶことに限界を感じている
拙者はあまり偉そうなことは言えない
のですが、こちらに、今、
気になっている
英会話の学びの場を紹介します。

【24/7 ENGLISH】英語の勉強に終止符を
ABOUT ME
アバター
ヘーシロー。
地方大卒。エンジニア歴20年近いオジ。
最初の職場はブラック。
長年の忍耐を経て、
ブラック脱出を決意。
就職先の影も形もない状況で浪人する。
ブラック脱出後、メーカーや商社で、
自身の英語と技術知識に自信を持つ。
リスクをとっても
ブラックからは脱出すべきと確信。
リスクをとる個人が増えることを願い、
技術記事やキャリア形成、
英語について、
思うところを発信する。
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。